ロゴ1.jpg

日本語学校

学院の特色

01.gif 「一人ひとりのために一生懸命」の精神に基づいて担任制度を導入。

02.gif 大学・専門学校進学を目指す学生の目的・学力に応じたきめ細やかな進路案内・受験指導。

03.gif 学生一人ひとりの心の悩み・健康について留意し、スタッフや講師が親身になってカウンセリング。

04.gif 日本をもっと知るために、年間を通じて遠足、工場・社会見学などの課外学習を積極的に実施。

05.gif学生の勉学意識を高めるため、学んだ日本語能力の成果を発表するためのスピーチコンテストや発表会などを活発に開催。

06.gif 学生間の交流や講師・スタッフとのふれあいの場として、歓迎会やクリスマスパーティー等を実施。

日本語を学習される皆さんへ

現在、国際間の人的交流が日本の国民生活のさまざまな分野で活発化しています。
皆さんのように日本語を学習するために日本へ来る人たちは、
国と国との相互理解や友好の増進を図る大切な人材です。
皆さんが日本の大学などの高等専門機関で高度な知識や技術を習得するのは
大変有意義なことだと思います。
そのためには日本国内において生の日本語を学習し、
その中で日本の文化、社会、経済、歴史などを正しく理解していくことが必要です。
当学院では、日本と外国との友好親善を深めるために必要な
日本文化の理解者を一人でも多く増やしていくため、
日本語教育を通して皆さんと触れ合っていきたいと思っています。

教育目標

photo01.jpg
コミュニケーション力を養い、日本の文化、習慣などの幅広い知識を習得します。

入学時にプレースメントテストを行い、その結果によりクラス編成を行います。授業は日本語のみで行いますが、全く日本語のわからない学生にも一人ひとり一生懸命指導を行います。


photo02.jpg
初級では、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4つの技能について基礎から確実に積み上げ、基本文型、日常的な会話、簡単な文の読み書きを習得します。定期テストによるクラス編成制度を取り入れ、補講等のフォローアップも行っています。


photo03.jpg
中級では、初級で学習した文型・文法事項を整理し、より機能性を重視した表現法を習得します。読解を中心に、より複雑な場面での会話能力、レポート等の書き方の基礎を習得していきます。


photo04.jpg
上級では、日本留学試験や日本語能力試験の受験に対応するための授業を行います。文学作品・評論・時事的なものが読めたり、レポート・論文を書くのに必要な文章構成力が習得できるよう学習します。また、大学進学を目指す学生のために特進クラスを開設、日本語以外に英語、数学、総合科目も学習します。